「2018年9月」の記事一覧

反愛国心、反ナショナリズムの時代

状況

アホぼん三世こと安倍晋三が米国に行く。もうそれだけで国富蕩尽の悪夢が過ぎる。 案の定、26日にアホぼん三世との会談を終えたトランプは「安倍首相と会ってきた。我々は日本と貿易交渉を開始している。日本は長年、貿易の議論をした・・・

トップが反国家の島

安倍晋三・加計孝太郎・橋下徹

窓を開けていると、室温が27度から28度。ほどよい温度だ。秋になったのだと思う。 夏の終焉で、昨年と違ったのは、蝉の鳴き声がピタリと止まった日に気付かなかったことだ。昨年は何かを懐かしむように外に出てまで確かめた。今年は・・・

アホぼん三世とともに沈む国

選挙

20日に自民党(反日カルトの統一協会=イルミナティ)の総裁選があった。アホぼん三世こと安倍晋三が三選された。自民党は斜陽の消えゆく政党である。こういう政党は選択も間違いだらけになってしまうということだ。 石破茂は810票・・・

沖縄知事選と総裁選

選挙

最初は意気揚々としてはじまった沖縄知事選が、どうもそういうことでもなくなっている。状況はたいへん厳しい。前回は自主投票だった創価学会が佐喜真淳(日本会議)に一本化しただけでもそれはわかる。 こんなツイートが目についた。 ・・・

戊辰戦争と原発

原発・原爆・核兵器

こんなツイートが目についた。 asuka 中国大使館が自国民の救出にバス手配した事に対して、なんと日本人は「関西空港から自国民だけ脱出させやがって」と怒ったのですか…まぁ 台湾人の人達の事でデマが広がった様で・・・

長州汚職閥の政治と原発

原発・原爆・核兵器

福島第1原発が破壊されたのは、2011年(平成23年)の3月11日だった。もうそれから7年半ほど経つ。この時間を長いと感じるか短いと感じるかは個人差があろう。 わたしはとても短く感じる。まるで昨日のようだ。いや昨日という・・・

米中貿易戦争

国際紛争・尖閣・竹島・北方領土

米国の凋落と中国の躍進。世界の覇権は米一極覇権から多極化へ、そしていずれ中国一極覇権へと向かうとこれまで書いてきた。 米国もそれはわかっているだろう。しかし、理屈でわかるのと、感情でも納得するのとはまったく違う。わたしは・・・

政治による防衛戦略が重要(2)

日米同盟・植民地

こんなツイートがあった。まずアホぼん三世こと安倍晋三が無知を武器にツイートし、それへの反応がとても鋭い。 安倍晋三 「我が胸の燃ゆる思ひにくらぶれば煙はうすし桜島山」 筑前の志士、平野国臣の短歌です。大きな歴史の転換点を・・・

ページの先頭へ