松本智津夫の神格化の否定

オウム真理教幹部7人の処刑の前日(7月5日)、『赤坂自民亭』のどんちゃん騒ぎが問題になっている。これはオウム真理教に関する深い闇の一部を語るものにすぎない。オウム真理教については、警察も検察も当てにはならない。

また、松本智津夫はじめ7人の幹部のジェノサイドも、リアルタイムで報じられるという異様なものであった。事件の当初からメディア、とりわけ毎日・TBSは奇妙な報道を繰り返している。

オウム真理教の裁判では、190人が有罪判決を受け、13人の死刑が確定している。

松本智津夫の三女で著述家の松本麗華(りか)が、「いま家族としてお願いしたいこと――死刑執行後の一連の動きと報道をめぐって | お父さん分かりますか?」を書いている。

重い文章であり、読むのも辛いが、状況的テーマにもなっており、とても大切なことを書いているので、今日のメルマガで採り上げた。

麻原彰晃こと松本智津夫なんかどうでもいいという購読者は、ここでお読みになるのをやめられた方がいい。ただ、松本麗華はとても大切なことを書いている。オウム真理教関係の情報は6、7割はうそだといわれている。たとえば最近の7月9日朝の報道で、松本智津夫の遺体の四女への引き渡しに、他の家族が同意したというニュースなどがそれである。

そういう現実があるから、麻原彰晃こと松本智津夫の娘が語った、この国の現実だけでも知っておいて損はない。松本麗華の書いた文章は、わたしたちにとって、信じられる数少ない文章のひとつである。

オウム真理教の教祖である松本智津夫の三女、松本麗華です。

オウム真理教による一連の事件の被害に遭われた方に対し、心よりご冥福をお祈りし、また謹んでお見舞いを申し上げます。

父は2018(平成30)年7月6日に処刑されました。この事実をわたくしも、そして家族もみな、厳粛に受け止めております。

父が逮捕されてからの23年間、ただのひと言も父と話ができなかったことが、残念でなりません。面会が許されなくなってからも、10年以上、毎月一度は面会を申し込み続けてきました。事件を起こしたなら、それはなぜなのか。被害に遭われた方に対して心は痛まないのかなど、聞きたいことがたくさんありました。家族のこと、自分自身のこと、父を批判すべきこと、わたくしがなしえたかもしれないことも含めて、話したいこともたくさんありました。

それでも、父は逝きました。ご批判を受けるかもしれませんが、今はただ、家族だけで静かに父の死を悼むことを願っております。

しかしながら、東京拘置所は、最初は親族間で争いがあるという理由を挙げ、わたくしたちが母を含め、四女以外はただ父の死を家族だけで静かに悼むという同じ願いを持っているとお伝えすると、「本人が(遺体の引取先として)指定した人がいる」という旨おっしゃり、遺体の引き取りはできないとのことでした。能力的に父が意思表示などできるはずがないと申し上げると、今度はそのようなことは言っていないと、言葉をひるがえしています。

報道によれば、父が指定した相手は、わたしの妹、父にとっては四女の聡香(さとか 仮名 注 : 兵頭)だということになっております。遺言状はありません。何度もおうかがいをしたにもかかわらず、東京拘置所は7月9日現在にいたるまで、父が指定した相手が四女だということを、わたしたちには話をしてくださいませんでした。

わたし自身は、父が四女を遺体の引取先として指定したという話について、父が東京拘置所の職員と意思疎通ができなかったという客観的な事実からも、作られた話ではないかと感じております。

これまで複数の精神科医が父と面接した上で、コミュニケーションがほぼ不可能で、外的刺激に反応することができない「昏迷」の状態にあると判断しています。最近、東京拘置所が提示した書類を見ても、弁護人が拘置所の職員と会話をしたときの話からしても、拘置所の職員と父は意思疎通ができていません。父が受け取り先を指定することは、能力的にも不可能です。

また、父が長子でもなく、あるいは父の介助を身近で行っていた長女やわたし、姉の宇未でもなく、長年連れ添った妻である母でもなく、四女を指定するということは考えにくいことです。

聡香は両親と縁を切りたいとして、2017年11月に記者会見を開いて訴えています。そのような聡香自身の立場や心情を考えても、今回の「指定」には疑問が残ります。また母は、聡香を含めて、家族みなで父の死を悼むことを願っています」(「いま家族としてお願いしたいこと――死刑執行後の一連の動きと報道をめぐって | お父さん分かりますか?」

最初に断っておくが、オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫とその家族は切り離して考えるべきである。松本智津夫が死刑に処せられた男だったから、その家族も社会的制裁を加えられるべきだとする考えは間違っている。

日本には、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという習俗が根付いていて、家族はもちろん遠縁の者まで、同罪にして非難する。

いまでも芸能人を中心に著名人が不始末を犯すと、別の人格であるその父親(あるいは母親)がカメラの放列に向かって、深々と頭を下げて謝罪する。この遺制的な風習を改めなければならない。

為政者にとってこの風習ほど都合のいいものはないのである。国家の監視に先立って親の監視させるのである。だから、賢い松本麗華は、謝罪はしていない。「オウム真理教による一連の事件の被害に遭われた方に対し、心よりご冥福をお祈りし、また謹んでお見舞いを申し上げます」。これでよい。

「父は2018(平成30)年7月6日に処刑されました。この事実をわたくしも、そして家族もみな、厳粛に受け止めております」、「父は逝きました。ご批判を受けるかもしれませんが、今はただ、家族だけで静かに父の死を悼むことを願っております」。法を犯した松本智津夫と、父親としての松本智津夫を切り離して考えており、父親としての松本智津夫を悼む態度はこれしかないし、人間として当然の感情である。

それにしても松本麗華の文章を読んで、日本という国は、ほんとうに恐ろしい国だと思う。松本智津夫が逮捕されてからの23年間、ただのひと言も松本智津夫と娘の松本麗華は話ができなかったのだ。

裁判で刑が確定する前から、実刑並の刑が加えられることは、籠池夫妻の長期勾留でわかっていたが、人権上、政権交代が起きたら法律を改正すべきである。ほぼ死刑が決まっている人ほど家族に会わせるべきだろう。

東京拘置所は、「本人が(遺体の引取先として)指定した人がいる」と嘘をついている。松本智津夫はコミュニケーションがほぼ不可能な「昏迷」の状態にあった。それを指摘すると、東京拘置所は、そのようなことはいっていないと前言を翻したというから、ひどいものだ。

法的には、遺体を引き取る順位は、まず妻である。妻が遺体を引き取ると松本智津夫の神格化がはじまる可能性がある。聖地ができる。それを怖れた安倍政権は、家族のなかで、唯一、父親の松本智津夫と折り合いの悪い四女の聡香を、松本智津夫が指定したという物語をでっち上げ、報道にリークした。

遺言状はない。しかも東京拘置所は7月9日現在にいたるまで、松本智津夫が指定した遺体の引き取り手が四女だと、家族に対して説明していない。四女の聡香は、両親と縁を切りたいとして、2017年11月に記者会見を開いている。この点からも、むしろ安倍政権の思惑を感じる。もっとも松本智津夫の神格化に遠い四女に遺骨を渡したいのだろう。

以上の3点を押さえただけでも、国家権力の、松本智津夫死後の神格化を防ごうとする意図が露骨に働いていることがわかる。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

メルマガの一部の紹介はここまでです。

申し訳ありません。ぜひ有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』の購読をご検討ください。

※メルマガのご案内

こんにちは!

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。

2011年10月1日より『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。
実質、週に4回の配信になります。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

わたしは若い頃に吉本隆明の『試行』に作品を発表していました。
この『試行』自体が、そのような問題意識に貫かれた同人誌でした。
位置のとり方の大切さはわかっております。

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。
そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

確かに、わたしはテレビなど晴れがましい舞台には出ておりません。

しかし、わたしの書いた文章は、グーグルの検索でもあちこちで上位に出ております。

ツイッターでは3万を超えるフォロワーに支持されており、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は殿堂入りを果たしております。

価格以上の価値があると自信があります。
ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と、内容は同じ 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。
(体調を崩したとき、それに正月や5月の連休、お盆には、お休みをいただきます)

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

・・・・・・・・・━━━━━━☆