豊洲新市場と大口病院に見えるもの

豊洲地下水から基準を超すベンゼン(無色透明な液体で発がん性物質)、ヒ素(無味無臭。体内に入ると、胃痛、嘔吐などを起こす)が検出された。 9月29日、東京都は、豊洲市場の地下水調査で、青果棟敷地の3地点から、環境基準の1.…