日本の景気動向と政治状況を見るときに、不動産市況を見るのは、優れた方法である。 『Forbes』に、長嶋修の[日本の不動産最前線]、「第1回」と「第2回」とが載っている。ここにポイントをまとめておく。 後にリンクを張って・・・