「2016年4月」の記事一覧

熊本地震は告げる

状況

あの甲高い声が懐かしい「ジャパネットたかた」の高田・前社長が、テレビで「被災地支援」を訴えた。その日の放送での「ジャパネットたかた」商品の売り上げ1億3500万円を全額被災地へ寄付した。 こういう話題を冒頭に採り上げたの・・・

「パナマ文書」で世界と協調しない日本財界

状況

世界では、「パナマ文書」の激震が続いている。アイスランド首相、スペインの産業相も辞任に追い込まれた。イギリスのキャメロンも窮地に陥っている。 そのなかで「パナマ文書」リーク(米国の政治家・要人の名前がひとりもない)でター・・・

熊本地震と1%の稼ぎ時

原発・原爆・核兵器

巨大地震が度重なるにつれ、政府の対応が、どんどん劣化している。 屋外避難をする人に対しては屋内避難を求めたり、食糧不足に対しては「店頭に70万食を届ける」といってみたりする。まるで勘所がわかっていないのである。 震度4ク・・・

「パナマ文書」と日本の政治

状況

昨夜、熊本で大きな地震があった。亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると同時に、被害に遭われた皆さまには謹んでお見舞いを申し上げる。 阪神淡路大震災のときは真冬だった。わたしは着の身着のままで飛び出し、それから駐車場まで歩・・・

ホセ・ムヒカのつまずきの石

状況

日本の政治家は、太平洋戦争を振り返って、アジアの近隣諸国に「迷惑をかけた」ということになっている。 太平洋戦争の犠牲者数は、中国が1000万人以上、インドネシアが400万人、ベトナムが200万人、インドが150万人、フィ・・・

国民の生命と暮らしを軽視する日本の政治

状況

「パナマ文書」の震源地は、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」である。ここから南ドイツ新聞に1150万件以上の文書が「リークされた」とわたしは見ている。それを、イルミナティ(フリーメイソン)と関係深い組織の資金援助・・・

「パナマ文書」が問いかけるもの

状況

「パナマ文書」が世界を震撼させている。 日本の、上場企業の上位50社のうち、なんと9割の45社がタックス・ヘイブンで税逃れをしている。ケイマン諸島だけでも、日本の企業は55兆円である。その規模は、世界第2位の税逃れである・・・

ページの先頭へ