「2016年1月」の記事一覧(2 / 2ページ目)

国富蕩尽のわけ

状況

政治がダメなので、その結果、日本ほどシロアリにたかられた国はない。米国というモンスターシロアリを筆頭にして、官僚も企業も政党(共産党を除く)政治家も国民の税金にたかっている。 1 米国(米国債、米国製兵器、思いやり予算、・・・

朝鮮半島統一へ向けられた冷眼

国際紛争

北朝鮮が核実験をやったことで、多くの人に、今年は中東と並んで朝鮮半島が、状況の前景に出てくる可能性を考えさせた。 7日のブログでも書いたが、国際銀行家にとって、北朝鮮は、イルミニズムの宝庫(反キリスト教の無神論、「タダモ・・・

気持ち悪い状況

状況

北朝鮮が水爆核実験をやった。それが水爆であるか、それとも原爆であるかは、今はどうでもいいことだ。安倍追及の国会が始まった直後である。いいタイミングだ。 安倍が困ったときには、北朝鮮の応援がある。あるいは、安倍も核実験を掴・・・

プーチンを読み切れない米国

国際紛争

ローマ教皇のフランシスコ1世が、昨年12月17日に、ミサに集まった多くの信者を前にして、次のように語った。 「現在の人類は、もはや末期的状況にあり、このままでは来年は見るも無残な有様となるでしょう」 「各地で戦争が続いて・・・

ヒラリーの中東政策

国際紛争

(謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 たったひとりの男の登場で、かくも時代が変わるということは、政治家を筆頭に、いかに日本民族の政治的民度が低いかを物語っています。 米国の指示に従って、米軍産複合体と日本軍需産業の金儲け・・・

ページの先頭へ