デフォルトがすでに決まった国

大変な時代になってきたものだ。それもきわめて劣化した政治のせいで、国民が不幸になる時代がやってきた。 日本人は、こういう認識が非常に苦手な国民である。家畜化されてしまっている。 もちろん奴隷といってもいいのだが、奴隷はま…


シリア介入でロシアが抱え込む難題

ロシアのシリア介入は、その成否はともかく、大きな影響を今後の世界に与えていくであろう。 明確にしておかねばならないのは、ロシアのシリア介入は、アサド大統領の要請とロシア連邦議会の委任に基づくものである。国際法上でも合法的…


政治メッセージとしての飛行機墜落

ロシア製航空機あるいはロシア機の墜落が続いている。 まず、2012年5月9日午後、インドネシアのジャカルタで、乗員乗客50人を乗せて、実演飛行中だった「スホイ・スーパージェット(SSJ)100」が、宣伝キャンペーンのため…


米日そろって第三世界への墜落

「第三世界へと向かうアメリカ」で、Paul Craig Roberts が「全国TV放送された会議で、雇用の海外移転の結果、20年後に、アメリカは第三世界になるだろうと私は断言した。11年前のことだったが、私の予言の残り…


政治に破壊される教育

日本学生支援機構(JASSO)のホームページの呼びかけが話題になっている。 「奨学金の返還 ― あなたの返還金が後輩の奨学金として「リレー」されます― 奨学金を返すあなたに知ってほしい、 3つのこと JASSOとの約束・…


「ええじゃないか」状況

バレンタイン、クリスマス、ハロウィンと、米国や電通が仕掛けたものは、無抵抗に商業化していく日本。ハロウィンの市場規模はバレンタインデーと並び、すぐに超えるだろう。 何とも終末的で不気味なものが流行りだしたものだ。日本のハ…