「2015年10月」の記事一覧

日本原発のアキレス腱

原発・原爆・核兵器

日本ほどシロアリにたかられた国はない。米国という巨大シロアリを筆頭にして、官僚も企業も政党(一部の政党を除く)政治家も国民の税金にたかっている。 1 米国(米国債、米国製兵器、思いやり予算、米軍基地建設費、米国兵の駐留費・・・

1%の幸せは、99%の不幸の上に築かれる

状況

Paul Craig Roberts が、「売女マスコミ、活動中」のなかで、「大多数のアメリカ人は、プロパガンダによって作り出されたニセの世界で暮らしている。彼らは現実から切り離されている」(『マスコミに載らない海外記事・・・

原発は子供の地獄を作る

原発・原爆・核兵器

安倍晋三が職場放棄をして外遊中である。お坊ちゃんは、国会を開けば、TPP、戦争法から閣僚のパンツ泥棒まで、いろいろと責め立てられるから開かない。それにしても最低最悪の男が日本の首相になっている。 日本の不幸は、この幼稚な・・・

キッシンジャーの言葉を巡って

国際紛争

99%は棄民の対象。1%だけ幸せになればよい。安倍晋三はそのように考えているのだが、これは外国にも適用される。 これまでシリアからの難民は約400万人にも及ぶ。難民に冷たい日本の悪評は世界に知れ渡っていて、たった60人ほ・・・

右翼がグローバリストとして振る舞う奇妙な時代

状況

今朝、ツイッターのTLを見ていたら、「田中角栄bot」の「ウソはつくな。すぐばれる。気の利いたことは云うな。後が続かなくなる。そして何より、自分の言葉でしゃべることだ」が目にとまって、笑ってしまった。 このとおりなのだ。・・・

状況の奥に見えるもの

状況

政権交代が起きる気運が満ちてくると、野党にたいして強烈な破壊工作・分断工作が始まる。 今は、民主・維新に破壊工作・分断工作がなされている。 ヘタレ民主には、隠れ自民党・自民党二軍がいる。菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠・・・

記憶遺産に見る、幼稚で戦略のない日本の対応

状況

戦後、福島第1原発ほど、日本政治の無能・無責任を世界に暴露したものはない。それまでは経済力とメディアの嘘で、なんとかごまかしてきた。それが白日のもとにさらされてきた。 日本の為政者は、とにかく自分に管理できないし、万が一・・・

絶望のオリンピックと希望の3党選挙協力

状況

『晴耕雨読』さんが、「この政党は、本当に消えた方がいいのかもしれない:兵頭正俊氏」というタイトルで、わたしのツイートを採り上げてくださった。毎回お礼をいえるわけではないが、いつも感謝していることを申し述べておきたい。 ま・・・

ディアスポラから見る日本の状況

状況

甘利経済再生担当大臣が、TPPの「大筋合意」を受けて、「TPPでは、農業は成長産業なんだという視点を持つ。どちらかというと攻めをしっかり考えながら取り組んでいく」と述べている。 相変わらずだ。B層を相手に、雨の日を晴れだ・・・

ページの先頭へ