「2015年9月」の記事一覧

共産党の呼びかけが浮上させる日本の闇

状況

(初めに、フェイスブックの仲間の皆さんに一言。ウインドウズ7から10に切り替えたところ、フェイスブックに入れなくなっています。純粋に技術的問題だと思います。投稿をやめているのではないのです。しばらくお時間をください) 安・・・

3.11以降の宗主国政治ロボット

状況

『SPUTNIK』(2015年9月8日)に「日本の人型ロボット「ペッパー」蹴られ「負傷」」という記事が載っている。日本では、ロボットがメカニックな視点からばかり採り上げられる。しかし、欧米・ロシアでは、哲学的政治的な視点・・・

民主・維新は共産党の呼びかけに応えよ

状況

状況の変化が早い。すでに経済徴兵制は日本で現実のものになっている。 「苦学生求む」と書いた者は、バカか、それともあざ笑っているのか。いずれにしても劣悪な品性を感じる。「決める政治」だの「ねじれの解消」といったまやかしの洗・・・

山本太郎の一人牛歩

状況

山本太郎の一人牛歩は、政治が極限にまで劣化した象徴だった。歴史的違憲立法に、抗議して牛歩戦術をとったのは、国会議員のうち、たったひとりだった。 【山本太郎 牛歩!】数珠を持ち焼香合掌する! 2015年9月18日 国会 本・・・

日本が死んだ日

状況

9月17日、山本太郎が参院安保特別委員会に、喪服で出席した。「自民党が死んだ日」の暗喩だったが、わたしには、むしろ「日本が死んだ日」の哀悼の姿に見えた。 山本は、「この国、特に永田町には民主主義が根付いていないことを再認・・・

闘いは継続する

状況

福島県飯舘村で、豪雨で流出した放射性物質を含む除染ごみ袋は、395袋に増加した。しかも発見されたゴミ袋の、半数ほどが破れており、すでに中身がなくなっていた。 日本の1%は、管理できないことに手を出し(原発)、その原発が破・・・

戦争法案の最終局面へ

状況

戦争法案(安保法制)採決の直前に、仕掛けられた山形市長選。結果は意外にも、選挙終盤に追い抜かれたという自公推薦候補の勝利だった。どうもおかしい。聞かされていた情報と違っている。 戦争法案(安保法制)採決への影響を恐れて、・・・

洪水が暴いたもの

状況

『日刊スポーツ』(9月12日)が、「越水「人災だ」住民反対押し切りソーラーパネル設置」と題して、次のように報道している。 「鬼怒川から大規模な水害が発生した茨城県常総市で11日、住民の逆井(さかさい)正夫さん(67)が「・・・

難民という地政学的兵器

国際紛争

犬HKが朝から夜まで国民の愚民化に忙しい。 今は10日に起きた、茨城県常総市の鬼怒川の堤防決壊を、不可抗力の災害として、将来の裁判に、行政の側に立って布石を打っている。 「こんな洪水は見たことない」という住民の声をしきり・・・

ページの先頭へ