「2015年7月」の記事一覧

モンサントのマッチポンプ

原発・原爆・核兵器

野菜を求めて近くのスーパーに行く。 やはり駄目だった。以前は地元の野菜が並べてあったが、今は淡路のタマネギなどを除けば、外国が輸入禁止している被災地の野菜ばかりだ。さすがに福島の野菜はなかったが。 それから20分ほど歩い・・・

福島アウシュヴィッツ

原発・原爆・核兵器

東京オリンピックがいかに何も考えていない連中による、思いつきの産物であったかが、次第に明らかになってきた。 財政的な問題もあるが、ほんとうは東京の放射能汚染によって開催は無理なのだ。 外国のメディアは、東京の大手(「記者・・・

「私たち」の民主主義

状況

安倍晋三の日本破壊が続いている。 7月18日『朝日新聞』の「声」に、「安保法案の阻止が私の民主主義」という19歳の主張が載っていて、評判になっている。 「アルバイト 塔嶌麦太(東京都 19) 私は安全保障関連法案の成立を・・・

「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治

状況

「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治が続いている。現在の政治の大きなテーマは、戦争法案(安保法制)、TPP、原発再稼働、辺野古の米軍基地建設である。すべて、1%の儲けのために99%を犠牲にする政治だ。 安倍政治とは、「明日・・・

野党は本気で選挙協力に向かえ

選挙

7月15日。服部順治・和枝夫妻の国会周辺のツイキャスを見ていた。最高裁の側を歩いていたとき、突然、服部順治が、「あっ、最高裁に米国国旗が掲げられている」と叫ぶ。画面には、確かに日章旗と並んで米国国旗が掲げられている。 次・・・

米日の後を追うギリシャ

国際紛争

「森喜朗記念ラグビー競技場」とも、「森喜朗古墳」ともネットで揶揄(やゆ)されている新国立競技場が、ついに見直しになるようだ。 安倍晋三は、総工費が2520億円に膨らんだことに対する国民の批判に慌てて、建設計画を見直す。支・・・

ふたつのシルクロード

国際紛争

新国立競技場の総工費をめぐる騒動がやまない。 スポーツ報知(7月12日)によると、石原慎太郎が「(競技場のデザイン審査委員長を務めた)安藤さんの責任ではない」として、工費に新税導入案を語った。 「工費の都の一部負担につい・・・

ページの先頭へ