橋下維新は、対案を出して自民党案を成立させる。 東京の大手(「記者クラブ」)メディアは、成立させた後に法案を危惧して見せる。 日本では、結末へのベクトルは予定調和のもとに定められている。 橋下維新は、「同一労働同一賃金法・・・