幸せや平和を求める人間の、闘い方にはさまざまな形がある。 こうしなければならないというのはないので、あまり窮屈に考えない方がいい。要は自分のできる範囲で、自分流を貫けばよい。大切なのは、行動であれ、言葉であれ、表現し続け・・・