「2015年6月」の記事一覧

「表現の自由」をいう前に首相との飲食をやめよ

状況

「フライデー」(7月10日号)が、「安倍首相、支持率急落中にお友達との組閣ごっこ」というすっぱ抜きをやっている。 組閣ごっこの「記念撮影」が行われたのは、今年の3月上旬である。撮影場所は現在の公邸(旧官邸)の西階段だった・・・

法律家の反撃

状況

安倍晋三が、「レッテル貼り」を怖がっている。 「レッテルを、私がレッテルを貼ったなら謝るが、海江田さんもレッテルを貼ったなら取り消していただきたい。お互いにレッテルを貼りあうという不毛な。海江田さんがまずレッテルを貼った・・・

I=PATの怖れ(1)

状況

橋下維新は、対案を出して自民党案を成立させる。 東京の大手(「記者クラブ」)メディアは、成立させた後に法案を危惧して見せる。 日本では、結末へのベクトルは予定調和のもとに定められている。 橋下維新は、「同一労働同一賃金法・・・

「合成の誤謬」の地獄

状況

幸せや平和を求める人間の、闘い方にはさまざまな形がある。 こうしなければならないというのはないので、あまり窮屈に考えない方がいい。要は自分のできる範囲で、自分流を貫けばよい。大切なのは、行動であれ、言葉であれ、表現し続け・・・

維新の分裂から政界再編成へ

安倍晋三・橋下徹

読者に橋下徹批判を理解させるのは難しい。かれのツイッターのフォロワーは133万7000人だ。そのなかの相当数は橋下批判者、あるいは面白半分だとしても、熱烈な信者が存在することは間違いない。 信者といっても、あまり真面目に・・・

ページの先頭へ