橋下徹の存在理由が、自公に対立する野党潰し、とりわけ小沢一郎潰しにあることは、これまでもわたしは折に触れて書いてきた。また、欠陥機オスプレイの危険性についても、わたしは早くから指摘してきた。 そのふたつとも現実のものとな・・・