「2015年5月」の記事一覧

無法の果ての集団的自衛権(2)

状況

安倍晋三が、平和安全法制の国会で、トイレの合間に小物ぶりを遺憾なく発揮している。 またぞろ質問者にヤジを飛ばしたのである。 安倍晋三は、28日の衆院平和安全法制特別委員会で、民主党の辻元清美の質疑中に、座ったままの席から・・・

無法の果ての集団的自衛権(1)

状況

日本は、すでに独立国家としては滅んでいる。 この滅ぶというのは、国が滅んでしまったのだから、別に人間のように埋葬されてこの世から消えるわけではない。日本列島はそのまま存在している。福島第1原発は相変わらず地獄のゆで釜状態・・・

戦争を知らない政治家の日本破壊

状況

ポツダム宣言騒動が続いている。 中学生が、ポツダム宣言を知らずに試験で間違った。それなら勉強し直したら、それですむ。しかし、敗戦国の首相が読んでもいなかったとなると、ことは簡単ではない。 自民党幹事長代理だった頃の安倍晋・・・

家畜の国から(2)

状況

東京の大手メディアに、とりわけ衆愚製造機関の犬HKに愚民として洗脳された日本人を、わたしは奴隷とは呼ばずに、99%の家畜(自分が奴隷だと気付けない、考えない、抵抗しない、怒る人を笑う愚鈍な羊)と呼ぶことが多い。 そこで一・・・

ポツダム宣言の否認から戦争で食っていく国へ

状況

5月20日の党首討論で、世襲のボンボン安倍晋三が、ポツダム宣言を実質的に否認した。 リアルでもネットでも、ポツダム宣言を読んでもいない無能でも、日本では総理になれるのか、というあぜんとした声一色だ。 そのことに関していえ・・・

橋下徹敗北のその後

安倍晋三・加計孝太郎・橋下徹

橋下徹の存在理由が、自公に対立する野党潰し、とりわけ小沢一郎潰しにあることは、これまでもわたしは折に触れて書いてきた。また、欠陥機オスプレイの危険性についても、わたしは早くから指摘してきた。 そのふたつとも現実のものとな・・・

大阪市民の賢明なる判断

選挙

5月17日、大阪都構想の賛否を問う住民投票の結果が出た。 反対 70万5585票 賛成 69万4844票 1万1000票ほどの接戦だった。 投票率は66.83%である。 この結果は、大阪都構想に市民の賢明な反対の意思が示・・・

家畜の国から

教育

(「家畜の国から」は、長くなったので、2回に分けて配信する。2回目の配信は、1週間後の日曜日(24日)を予定している) Togetter(トゥギャッター)に「黒人奴隷の労働状況を知り、嘆かずにいられない現代日本の社畜たち・・・

戦争で食っていく国への堕落

状況

日本で初めての、「海洋の安全・防衛技術の国際防衛展示会」が横浜で開かれた。安倍政権は、何かというと、「平和」「安全」をつけて国民をだますが、武器商談会である。 パシフィコ横浜で5月13日から15日までの3日間開かれた。中・・・

ページの先頭へ