日本は、やはりAIIB(アジアインフラ投資銀行)に参加しなかった。理由を関係者がいくつか述べているが、参加しないための屁理屈にすぎない。 麻生太郎は、融資にあたって、債務の持続可能性(相手国に対処できないほどの債務を背負・・・