衆議院選挙も最終日になった。 犬HKを筆頭に東京の大手メディアは、選挙を低投票率に導くために退廃を深めている。低投票率こそが自公の圧勝につながるからだ。 与党にとって、選挙期間は短いほど失政に気付かれることがない。しかし・・・