選挙も中盤から終盤に入ってきた。『朝日新聞』によると、衆院選のテレビ放送が激減しているという。解散から1週間の放送時間が、前回の2012年と比べて約3分の1に激減しているということだ。 例の自民党によるテレビ各局への「公・・・