米国の国内問題としてのISIS攻撃

9月26日に、安倍晋三が、国連で、日本の常任理事国入りを表明した。とても、まともな神経の持ち主から出た考えとは思われない。 安倍晋三はロシア制裁を継続している。制裁している相手の、常任理事国入りをロシアが賛成するとでも思…


不条理を自ら演ずる米国

安倍晋三と在特会幹部との、ツーショットがあるのは知っていた。しかし、リンク先が削除されていたりして、実際に写真を見たことはなかった。 偶然、9月26日に、「中国網日本語版(チャイナネット)」(2014年9月24日)の記事…


プーチン来日中止にみる対米隷属

プーチン来日中止を御用メディアが伝え始めた。 購読者の皆さんはご存知だが、わたしは、とっくにこのことをメルマガで伝えていた。しかし、あまりに周りの反応が静かなので、間違ったのかな、と思ったほどだ。 プーチン来日中止、これ…


英・米(日)の凋落の覇権主義国家からの独立

安倍晋三が在特会元幹部と写っている写真があるらしい。NAVER まとめで紹介されたらしいが、クリックしたらすでに削除されていた。 工作員が巡回しているので、こういうのはすぐに保存しないといけないのだが、その時間が非常に短…


スコットランド独立投票のもたらしたもの

わたしは、たびたび状況を論じながら「第3次世界大戦」の言葉を使っている。それを大げさだ、過激すぎると読者は誤解しないとわたしは信じている。 他に言葉がないので、わたしは正確で直截でわかりやすい表現に努めているだけだ。 9…


米国救済のための消費税増税

すでに政府は消費税増税を10%に上げるつもりだ。 この国ではまず物語があって、それに沿ってでっち上げられた事実(データ)が出てくる。マスコミ鵜呑み度70%の国民は、新聞・テレビが報道するそのデータを信じて疑わない。 この…


人間の生存戦略としての協働

テレビに出てくる政治評論家に、しきりに自分が政界・官界に人脈があることを強調する人がいる。昨日、誰に会って何を聞いた、今日、誰が何といっていた、と話してくれる。スノッブの自分に気付いていないのである。 テレビに出る政治評…


朝日スピン報道の陰で

朝日新聞の誤報が問題になり、ついに社長の謝罪会見にまで発展した。 東京の大手メディアは日々国民の洗脳と誘導に励んでいる。急に誤報などと真面目ぶられると困ってしまう。 誤報の対象が小沢一郎であったり、福島第1原発であったり…


リアリズムの大切さ

ウクライナ紛争(戦争)の和平協議であるが、三者連絡グループ(ウクライナ、ロシア連邦、欧州安全保障協力機構)は、以下の措置の必要性について合意した。 1 二者双方による武器使用の即時中止を保障する。 2 OSCEによる武器…


経済制裁を越えて

S・Kuroda のツイートを、わたしは毎日楽しみにしている。 S・Kuroda のツイッターの自己紹介によると、「軍事ジャーナリスト黒田小百合です。2014.1よりtwitter始めたの。アカウントはイスラエル軍兵士た…