「2014年8月」の記事一覧

現代も続くラーゲリの負の状況

状況

8月27日に、平野浩のこんな重要なツイートを見つけた。 「消費税10%への安倍首相の経済ブレーン本田悦朗内閣府参与のコメント。「一言でいえば非常に悪い。3%引き上げたことで予想以上に落ち込んでいる。峠を越えたという人もい・・・

国際金融資本と第三次世界大戦

国際紛争

政治評論家という人種がいる。わたしがいうのはテレビに出ている政治評論家のことだ。かれらは、このご時世になっても、非常にのんきで、安倍の改造の絵解きに熱中している。 石破茂が幹事長を続けようがやめようが、対米隷属の「石破&・・・

辺野古沖のジュゴンの闘い

沖縄・辺野古・北方領土

「日米同盟」という言葉は深い意味をもっている。しかしそれはネガティブな意味においてである。 ネガティブな状況が、日米同時に進行している。まさに同盟なのだ。それは米国が実質的には日本の政治を支配しているので、当然だが、その・・・

広島土砂災害が露出したもの

大震災

広島の豪雨土砂災害時の、安倍晋三の行動が問題になっている。 この大雨は、日本政治の劣化の問題を象徴的にあぶりだして見せてくれた。しかし、あまりにもひどくて、それは、何かの間違いではないか、冗談ではないか、と思わせるほどの・・・

ディアスポラとしての福島・日本

政局

自民党の谷垣法務相が、「消費税増税を8%から10%にもっていけない状況になると、アホノミクスが成功しなかったとみられる可能性がある」と語った。 もはや自民党の驕りは、底なしである。この愚民で、この東京のメディアと会食し続・・・

終戦と別れて、反戦の敗戦へ

政局

昨日(8月18日)あたりから、世間は湯川遥菜一色。 シリアは、国際金融資本(米金融ユダヤ)・ CIAによってカオスの地獄にされている。 いまどきシリアに乗り込むなど、万が一の迷惑を考えたらやらないことだ。しかも銃を担いで・・・

国民の覚醒に向かって

国際紛争

今回のメディアリンチ殺人事件の本質は、次の3点にあるように思われる。 1 暴力 2 不公平 3 無責任 STAP細胞問題で、執拗なバッシングを加え続けているのは、犬HKを筆頭に、毎日新聞、日刊ゲンダイ、読売、それに日本分・・・

メディアリンチ殺人事件

事件・裁判

笹井芳樹がメディアリンチ殺人に遭ってから、まだバッシングは続いている。 世界の製薬会社や医療業界、保険業界などからの、STAP細胞の研究をやめ、実験室を閉鎖しろという圧力があるので、その先兵としての、犬HKなどの米国系マ・・・

他人の不幸は「飯の種」か

事件・裁判

8月6日。広島に原爆が投下された日である。この日、広島で多くの市民、軍人の命が奪われた。 平和を守ることは、思うほど簡単ではない。戦争へ向かう自・公勢力との、絶えざる闘いがなければ、平和は守れないのである。 広島市長の挨・・・

ページの先頭へ