「2014年4月」の記事一覧(2 / 2ページ目)

小保方晴子の真実

事件・裁判

鈴木宗男が『ムネオの日記』(2014年4月6日)で次のように書いていた。 「密室での検察、警察による強圧的な、恣意的な意図的な、又あらかじめ検察はシナリオストーリーをつくりそれに沿った供述調書の作製により事件がつくられ冤・・・

STAP細胞問題の本質

事件・裁判

室井佑月(むろいゆづき)が「小保方・佐村河内批判は国民も共犯ね」(『週刊朝日』(2014年4月11日号)のなかで、「しかし、袋叩きにあうのは、決まってそれほど力の無い個人。ちょっと成功していて、世間の妬みや嫉みを受けやす・・・

経済指標と社会的弱者

政局

4月3日、神戸で全盲の女性が殴られて、顔面を骨折する重傷を負った。 女性は親族と買い物をしていて、椅子に座って休んでいた。彼女は白杖を側に置いていて、視覚障害者であることが誰にもわかる状況だった。 殴った男は無職の男だっ・・・

状況のなかの棄民の諸相

政局

まず次の数値を見て、これが何の普及率を示すか、おわかりだろうか。 スイス:100%、イスラエル:100%、ノルウェー:98%、アメリカ:82%、ロシア:78%、イギリス:67%、シンガポール:54%、日本:0.02%。 ・・・

ドイツからの情報「日本政府と福島当局は日本国民を欺き福島第1原発事故による健康への影響を隠蔽した」

原発・原爆・核兵器

日本の既得権益支配層は、してはならないことをやり続け、しなければならないことをやめている。 それが世界的に暴露され、批判されているのに、幼稚で、想像力を欠く日本の政治は、滅びの坂を突っ走っている。 つまり戦前と同じなのだ・・・

ページの先頭へ