今回のSTAP細胞論文問題で、小保方晴子側は、記者会見の後に、不服申し立ての補充追加資料を理研に提出している。それに次のような文章がある。 「STAP細胞の研究が開始されたのは5年ほど前のことですが、2011年4月には、・・・