鈴木宗男が『ムネオの日記』(2014年4月6日)で次のように書いていた。 「密室での検察、警察による強圧的な、恣意的な意図的な、又あらかじめ検察はシナリオストーリーをつくりそれに沿った供述調書の作製により事件がつくられ冤・・・