ジャン・ボードリヤールは、『消費社会の神話と構造』のなかで書いている。 「ジャーナリストと広告業者はモノや出来事(イベント)を演出し筋書きを考え出す神話的世界のオペレーターである。彼らはそれらを「解釈しなおして」人びとに・・・