「2013年」の記事一覧(2 / 22ページ目)

廃案しかない特定秘密保護法案

政局

特定秘密保護法案に対して、ノーベル賞学者らが抗議声明を出した。 これは、ノーベル賞を受賞した益川敏英・名古屋大素粒子宇宙起源研究機構長や、白川英樹・筑波大名誉教授ら31人が「特定秘密保護法案に反対する学者の会」を結成し、・・・

いかにして日本は失われたか

政局

『いかにして、アメリカは失われたか』という魅力的なタイトルで 元経済政策担当の財務次官補で、多数の大学で教鞭を執るPaul Craig Roberts が、2013年11月7日に記事を書いている。 http://bit.・・・

捨てられた国家日本

政局

日本民族には、中国のように権力を監視してその動向をつぶさに書き言葉に残した文化も歴史もない。 むしろ権力に都合の悪い重要文書は「紛失」や廃棄によって、闇から闇へ隠滅してきたのが日本の為政者たちである。 それは現在の為政者・・・

特定秘密保護法案で深化する植民地

政局

宗主国と植民地双方のマスメディアが、同じような退廃の隘路に入り込んでいる。一言でいえば、それは政府の広報機関、御用メディアへの転落である。 特定秘密保護法案が通れば、政府に都合のいいことだけが発表される。批判意識を失った・・・

先ず日本人(子供)を救え

政局

日本維新の会は、もともと昨年末の衆議院選挙に勝つためにだけ野合してできた政党である 。 正体は第二自民党であり、完全な自民党の補完勢力である。野党として存在すること自体が不自然で無理な政党である。さっさと自民党に吸収合併・・・

「特定秘密保護法案」の本質

政局

日本の土曜、日曜は、テレビが気合いを入れる洗脳タイムである。 この国のテレビにとって、日曜日は仕入れどきであり、メディアスクラムを組んで、原発輸出・消費税増税・NSC法案・特定秘密保護法案・防衛大綱の見直し・自衛隊の海兵・・・

ページの先頭へ