この国が激しく壊れ始めたのは、自民党長期政権の末期からである。亡国の先陣を切ったのが小泉純一郎だった。 市場経済原理主義の本質は弱肉強食である。これをそのままわが国で実施したのが小泉純一郎である。 かれは、年収200万以・・・