東電が台風の豪雨を利用して、8月に漏洩のあったエリア「H4」の堰(せき)に溜まっている汚染水を海に投棄した。 投棄した後に、東電が堰内部に残留した汚染水を測定すると、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が、1リット・・・