政府も東電も官僚もメディアも、汚染水問題について、まるで他人事のようだ。 他人事であるから世界に向かって平気で嘘がつけるし、現場は初歩的ミスの連続になっている。 この他人事である、というのは、実はかれらにとっては必然性の・・・