「2013年8月」の記事一覧(2 / 3ページ目)

安倍晋三による改憲前の憲法破壊

政局

日本のTPP参加によって主権を喪失し、米国の植民地と化した日本人奴隷の支配は、さしあたって改憲しなくても、日本版NSA(安全保障局)などの構築によって可能である。 さらに「マイナンバー」制度をソーシャルメディア情報と結合・・・

TPP参加後の新植民地

政局

これはあまりいわれていないが、自民党は野党になって確かに民主党に学んだのである。 学んだ内容は、対米隷属・官僚隷属・財界隷属の正しさであり、国民との契約(マニフェスト)などどうでもいいということであり、国会運営で少数野党・・・

太平洋戦争敗戦の怨霊考

政局

未来の歴史家は、2012年の衆議院選挙、2013年の参議院選挙で、日本国民がなぜこんな狂気の選択をしたのか、理解に苦しむだろう。 しかしわたしたちは答えを明確に理解している。それは次の2点である。 1 日本人(政治家を含・・・

亡国のペンタゴン

政局

最近は関西にいても福島を非常に近くに感じる。   日本列島が放射能に汚染されているので当然だが、関西の場合は福井原発の怖さがある。   福井原発で事故が起きれば、もはや沖縄なども、すぐに関西からの避難・・・

自民党による宗主国の代行政治

選挙

既得権益支配層は、参議院選挙選挙のテーマを、 1 経済(アホノミクス) 2 衆参のねじれ にしぼった。   しかし、これは日本でしか通用しない、自民党を勝たせるための、偽の争点だった。   外国の関心・・・

憲法改悪と福島原発

原発・原爆・核兵器

安倍晋三は、無教養にして暗愚な宰相である。 考えてみると、自民党政権下では、麻生太郎、安倍晋三と同類の宰相が続いている。 国民は、憲法で国家権力の暴走を規制する。現行憲法には、「第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議・・・

ページの先頭へ