幻想の法治国家で「飼い馴らす」国民

2013年5月29日の『小池振一郎の弁護士日誌』に、「日本の刑事司法は『中世』か」というタイトルで、考えさせる記事が載っている。要旨を紹介すると、こうである。

2013年5月21日、22日の2日間、ジュネーブの国連で、拷問禁止委員会の第2回日本政府報告書審査が開かれた。

続きを読む