風俗業という、強者の餌食

この2 、3日、橋下徹のツイートが、朝からビュンビュンと飛んでくる。 内容は薄っぺらで、現実認識の間違いがたくさんあり、せいぜい橋下の10個のツイートにひとつのツイートで十分に反撃できる。


植民地に備える自民党「改憲草案」

日本維新の会の退潮が著しい。 わたしは、衆議院選挙の前から日本維新の会に吹く風は一度だけ、といってきた。日本維新の会の正体は、石原慎太郎が小沢一郎から橋下徹を奪ったところに隠れている。


原発と軍事(1)

日本は、米国、仏国に続いて、「54基」(世界第3位)もの原発を持つ原発大国である。 わたしはこれまで、日本が中国と戦争することを、54本のダイナマイトを体に巻いて、しかもその1本には火がついた状態で、突撃するようなもの、…


宗主国のメディア犬HK

わが国の不幸の原因、国民がいくら懸命に働いても幸せになれない元凶は、不断に国民を洗脳し、既得権益支配層の権益確保に仕える、16社体制の御用情報空間が存在するからだ。 したがってわが国ではマスメディアの問題は情報の問題では…


全国に漂流する子供難民

現在の日本の教育は、劣化した政治が子どもたちの人権を蹂躙している。 ブログ『すくらむ』が重要な情報を発信している。5月5日の記事のポイントを、わたしの問題意識に沿ってまとめると、次のようである。


破綻国家の6つの位相

失敗国家(failed state)、破綻国家、崩壊国家とは、国家機能を喪失している国家のことである。 米国もシンクタンク平和基金会は、これを次のように定義している。


原発輸出は将来の時限爆弾になる

中村隆市のブログ『風の便り』が放射能汚染に関する重要なデータを提供してくれている。 「放射能汚染マップ」と「食品の暮らしと安全:放射能汚染地図」、それに早川由紀夫の「早川由紀夫の火山ブログ 放射能汚染地図 」などが載って…


自民党に見る、破綻という現実

日本はすでに破綻国家なのだが、それは自民党という破綻政党によって運営されている。 公明党の高木陽介選対委員長が5月2日に、BSの収録でしゃべったことが物議を醸している。それは夏の参院選で「公明党が敵に回ったら、自民党は政…


英語の社内公用語化は新植民地の明日の姿

猪瀬都知事が、 IOCの行動規範で禁じられている、オリンピックの立候補他都市との比較を行った。「イスラム諸国は喧嘩ばかりしている」と 。お前がいうな、とはこのことだろう。 尖閣紛争に火をつけたのも石原慎太郎前都知事と猪瀬…