「2013年4月」の記事一覧

知識人の退廃と空虚

政局

民主党代表の海江田万里が、福岡市内で次のように街頭演説をした。 「先の党首討論で二つのことを感じた。安倍晋三首相はホームレス、年金生活者、中小企業の経営者、若い失業者といった人たちの声をくみ上げる認識がないこと。 もう一・・・

田中耕太郎と歴史の裁き

政局

「長いものには巻かれろ」「大きな物には呑まれる」「泣く子と地頭には勝てぬ」「太きには呑まれよ 」「強い者には負けろ」。 日本民族の奴隷根性、無為の生きざまを慫慂することわざ・格言は少なくない。

石川議員の辞職問題とTPPの3つの落とし穴

政局

『読売新聞』の4月14日付が「上告中の石川議員、辞職へ…宗男氏長女繰り上げ 」と題して次のように報じている。 「小沢一郎・生活の党代表の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反(虚偽記入)事件で有罪判決を受け、上告・・・

砂川事件最高裁判決に見る司法権独立の幻想

政局

生活の党代表小沢一郎の政治裁判を通じて、我が国の司法と権力との癒着、三権分立の幻想が明らかになった。日本の司法は政治から分立していない。 しかしこの認識はまだ底の浅いものだ。実際は我が国のマスメディアと同様に、司法もまた・・・

キャロライン・ケネディ大使の意味

政局

4月8日のツイッターを見ていたら、内田聖子が次のようにツイートしていた。 「政府の出した試算に込められた意味は、すなわち「日本に農業・漁業はいらない」という点に尽きる。これは現在の農業者・漁業者を見捨てる行為でもあり、国・・・

TPP参加の精神は「日本なんてどうなったっていい。自分さえよけりゃ」

グローバリズム・NWO・USA・MI6・モサド・CIA

安倍晋三は、甘利明経済再生担当大臣を本部長とする「TPP政府対策本部」を設置した。 このなかで「国内調整総括官」に佐々木豊成前内閣官房副長官補を、「首席交渉官」に鶴岡公二経済担当外務審議官を充てた。 佐々木豊成と鶴岡公二・・・

ページの先頭へ