参議院選挙の展望と希望

12年衆議院選挙の後、嘉田由紀子の乱も収束し、夏の参議院選挙に向けて、メディアへの対米隷属者の露出が多くなってきた。

「記者クラブ」メディアが国民を洗脳・誘導するときに、「景気」「デフレ脱却」を使い出した。彼らが実現しようとしているのは、消費税増税と、一部の自民党支持企業(参議院選挙の自民党票田の大手ゼネコン)への大判振る舞いである。

続きを読む

嘉田由紀子の代表辞任と朝日テレビの乗っ取り報道

2011年8月29日より『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配信サイト「まぐまぐ」より、ほぼ週刊で配信し始めた。

購読者数は、同名の携帯用のメルマガも発行しているので、合計すると、2012年11月16日で千名を超した。

続きを読む

生活の党はメディアの捏造とでっち上げを放置しない

毎年思うが、歳月は歳をとるごとに、人間に対して残酷になる。スピードを速め、変化をもたらさないのである。

小さい頃、月曜日の遙か彼方に土曜日と日曜日は屹立していた。そして1日のなかにも小さな波乱の物語が幾つもあって、その1つひとつがとても大きく、目を大きく見開いて見つめたものだ。

続きを読む

ツイッターの増減が示す状況の潮目

2013年の新年が明けました。

先の選挙で惨敗した政党の立候補者も、このメルマガを読んでいることでしょう。

ですから、今年もよろしくお願いします、とだけ年頭のご挨拶をさせていただきます。

続きを読む

10 阪神淡路大震災後、言葉に水をやりながら

(風化しつつある阪神・淡路大震災に抗して、『みず』と題して、個人的な体験を発信します)

『みず』(最終回)

 

10 阪神淡路大震災後、言葉に水をやりながら

 

「あの人が本を全部燃やしてしまったんです」

続きを読む

日本未来の党と政党交付金

この世の中には、その情報を聞かされたとき、この人はおかしいのではないか、と驚く類いの情報というものがある。

これもその情報で、最初に知ったとき、悪いがその人を、少しイカれた人かと思った。しかし実は大まじめな情報だったのである。

続きを読む