民主党政権の終焉が近付いている。無能な政治家たちが、その無能をカバーするために手にしていたものが、明確になってきた。 それは一言でいえば〈信なき世界〉であった。 その象徴が、政権獲得の恩人小沢一郎に対して、既得権益支配層・・・