選挙に向けての情報操作(その3)

既得権益支配層は、選挙に向けて、情報操作すなわち国民洗脳をおこなってきている。 その情報操作は、今のところ以下の5点にわたっている。 1 尖閣(による消費税増税、脱原発、TPPの隠蔽) 2 国民の生活が第一(の隠蔽と、日…


福島エートス・プロジェクトと「反原連」(2)

前回のメルマガは「福島エートス・プロジェクトと「反原連」(その1)」であった。今号は「福島エートス・プロジェクトと「反原連」(その2)」である。 前号は、福島エートス・プロジェクトに反対する運動は、なぜ「反原連」に排除さ…


福島エートス・プロジェクトと「反原連」(1)

現在、日本の政治の貧しさをもっとも深部にわたって表しているのは、福島エートス・プロジェクトの活動である。 その政治の貧しさは、政府の棄民政策からくる貧しさといってもいいものだ。 それでは福島エートス・プロジェクトとは、い…


ドイツ視察に続くもの

小沢は、脱原発、反増税、地域主権という3つの緊急課題の、解決の優先順位を、国民の命を守る緊急性の高さから、次のように決めた。 (1)「いのち」を守る脱原発 (2)「暮らし」を守るための反消費税増税 (3)「地域再生」を実…


選挙に向けての情報操作(その1・2)

尖閣と、国民の生活が第一 (今回のテーマは、当初、2週に分けて送るつもりでした。しかしたいへん重要なテーマであることもあって、大幅に膨らみ、3(もしかしたら4)週に分けて送ります) 孫崎享が10月13日のツイッターで、こ…


日本の脱原発を拒むもの

1 今号では、多くの国民が願っているわが国の、脱原発を阻害している要因について考えてみよう。そして脱原発を成し遂げるには何が必要かの答えを出すことにしよう。 再稼働をめぐって、野田は、9月21日の記者会見で「原子力規制委…


問責決議の闘いを次期選挙で

1 2006年、小沢は民主党代表に就任し、民主党の躍進が始まった。同時に苛烈な既得権益支配層の小沢攻撃が始まった。 小沢は2009年に政権交代が実現させたが、3人の秘書に対して、2009年11月に陸山会が東京都世田谷の土…


尖閣国有化で日本が失ったもの

中国共産党大会の日程が、11月8日からに決まった。 予定通り、習近平国家副主席が、胡錦濤国家主席の総書記職を継承する。しかし、習近平国家副主席は、胡錦濤国家主席との権力闘争に敗北し、肝心の軍事部門を握ることが出来ず、名誉…