安倍晋三と鳩山由紀夫。しなくてもいいパフォーマンスをする日本国内の反日勢力。まだ、多くの国民がだまされている。https://twitter.com/hoshusokuhou/status/1406541043709870082?s=20

日本の場合、もっとも奇怪で異様なのは、日本人のなかに外国勢力に国を売る連中がいることです。
これは大東亜戦争時の捕虜のなかでも言われたことです。
簡単に敵に仲間を売る。
それをいま国会議員がやっています。
今度の選挙はとても重要です。

今回の動画では、騒がれている朝鮮五輪とその実施に異様にこだわる菅義偉の再任問題を考えました。

菅には国家観もナショナリズムもありません。

唯一あるのは再任への執着でしょう。

それはあの安倍晋三が8年近くもやれたのだから、たとえ不適格であってもおれも、と側にいて思ったにちがいありません。

そういった意味では安倍晋三の流した毒はまだ日本の政界に漂っているのです。

これはわたしたち国民が政権交代を起こし、自民を下野させることでしか払拭できないでしょう。


有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。

月・水・金と週に3回配信します。

2011年10月1日より『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:880円(税込・初月無料)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

それに、ほぼ週に1〜2回の動画を配信しております。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

わたしは若い頃に吉本隆明の『試行』に作品を発表していました。
この『試行』自体が、そのような問題意識に貫かれた同人誌でした。
位置のとり方の大切さはわかっております。

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。
そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

価格以上の価値があると自信があります。
ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

よろしくお願いします。