・・・・・・・・・━━━━━━☆

こんにちは!

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。

2011年10月1日より『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金と週に3回配信します。

それに、ほぼ週に1〜2回の動画を配信しております。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

わたしは若い頃に吉本隆明の『試行』に作品を発表していました。
この『試行』自体が、そのような問題意識に貫かれた同人誌でした。
位置のとり方の大切さはわかっております。

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。
そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

価格以上の価値があると自信があります。
ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・━━━━━━

日本は、みんなが安倍になってしまった。つまり日本中が幼稚なバカになってしまった。それが改元で拍車がかかった。令和は、和(日本)に安倍が命じる、おれは勝ったという意味だ。そんな話はよく聞いてきた。俺たちは日本に勝ったと。それにしても凄まじいほどの日本の劣化だ。

上級国民の飯塚幸三は逮捕されないが、その後、同種の事件で逮捕される下級国民が相次いでいる。日本は劣化したり! 安倍晋三はこの上級国民による母子轢殺事件を、国民の諦めに利用するつもりだ。

令和がはじまり、上級無罪の時代もはじまった。この調子だと、将来の徴兵制も上級国民は免除されるかもしれない。すでにこの国では、諦めの空気が漂っている。それを強めるためにも飯塚幸三は逮捕されないのだろう。

令和のはじまりと、逮捕されない飯塚幸三とは、同じ現実の到来を示している。それは文字通りの上級国民が、下級国民の人権など認めなくなった時代がはじまったということだ。上級国民の飯塚幸三は謝罪すらしないかもしれない。

このまま飯塚幸三は、人を轢き殺して逮捕もされずに逃げてゆく可能性が高い。令和は、上級国民が、家畜ども、下級国民にその現実を示して諦めさせる最初の事件になるかもしれない。