これからの日本の建て直しは、反政治、反グローバリズム、反1%、少なくともこの意識がないと、野党でありながら政権交代をいやがるということが、明確になってきた。お行儀の悪い捨て身の新党。それがこれからも作られると思う。

この動画は視聴者数1万を超えるかもしれない。現在、9300ほど。書き込みも飛躍的に増え、できるだけ返信するようにしています。超ニッチな動画ですが、いちど遊びにきてください。

いよいよ日本は崖っぷちに追い込まれてきました。いま必要なのは、反政治の政治、反グローバリズムの政治、99%の側に立つ政治です。もしかすると山本太郎のれいわ新選組がそこへ成長してくれるかもしれない。

日本は衰退しています。そのなかで、上級国民はさらに富裕になり、下級国民には親用、子供用の食堂が作られました。政治の劣化は与野党とも凄まじく、すでに政権交代の不可能が語られはじめました。もう新党しかないのでは。

いよいよ長州の私利私欲の腐敗政治と、一戦を交えるときがきた。このまま安倍にやらせると、改憲と戦争に行き着く。中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱して、アジアにシフトしたビジネスマン・トランプは、米国益になれば、極東のバカポチにやらせるだろう。その前に政権交代を実現すべきだ。時間はもうない。

これから日本に必要なのは、反政治の政治、反グローバリズムの政治です。山本太郎のれいわ新選組は、それをやりきる可能性があります。動画を見て判断してください。

長州が明治に、私利私欲のために滅ぼしたものは、武士道であり、反権力の武力闘争であり、愛国・公正の政治だった。いま、れいわ新選組がその腐敗政治に果敢に立ち向かおうとしている。

明治も江戸も、まだ現在の日本に生きています。長州の下級武士のならず者たちは、権力をとると、私利私欲の腐敗政治に走りました。それが西郷隆盛が西南の役に走った最大の原因です。このままだと日本は安倍に亡ぼされます。

いまアップしたばかりの動画です。ぜひごらんください。