・・・・・・・・・━━━━━━☆

こんにちは!

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。

2011年10月1日より『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金と週に3回配信します。

それに、ほぼ週に1〜2回の動画を配信しております。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

わたしは若い頃に吉本隆明の『試行』に作品を発表していました。
この『試行』自体が、そのような問題意識に貫かれた同人誌でした。
位置のとり方の大切さはわかっております。

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。
そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

価格以上の価値があると自信があります。
ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・━━━━━━

上級国民の飯塚幸三は逮捕もなければ謝罪もしない。それがまかり通るのだ。現在の日本は、法治国家ではなく、安倍による人治国家、独裁国家になってしまった。安倍は、李王朝型の奴隷社会を目指す政治をやっている。

腐敗した貧乏国家日本。衰退し続ける日本。それはひとりの愚か者によってもたらされました。極端な政治民度の低さゆえに、いまや国民は分断され、上級国民は人を轢き殺しても逮捕もされません。

他の交通事故、ひき殺し、ひき逃げと、池袋で起きた上級国民による母子轢殺事件とは、警察・メディアとも、扱いがまったく違います。日本は明治並みに長州閥の腐敗国家になっています。

これだけ国家国政が私物化され、法も情報も私物化された時代はありません。安倍は本気で李王朝型の奴隷社会を作るつもりです。その一端をこの動画で知ることができます。危機感をもってください。

外国でも池袋で起きた、上級国民による母子轢殺事件が報道され始めました。日本は、外国からしか真実がわからない時代に、3.11から入っています。日本には、上級国民と下級国民とで運用が異なる二種類の法体系があるのです。

池袋で起きた上級国民による母子轢殺事件。アクセルもブレーキも異常なし。しかしハンドル操作もブレーキも踏まなかった。ゴミ収集車にぶつからなかったら、さらに直進していた。まだ退院しないのは、上級国民の出来レース。この国は腐り果て、統治能力も失われている。https://t.co/HB5p3hPFJQ

「無知が栄えたためしなし」といいます。安倍が舵採るいまの日本がそうです。国が衰退することばかりやっています。そのひとつの現実が司法の私物化です。上級国民は人を轢き殺しても逮捕されない現実がやってきました。